サムスン、世界初の4眼カメラ搭載スマホ「Samsung A9」を発表

10pt   2018-10-12 09:06
IT速報

8df0341a-s.png

サムスンは、世界初の4眼カメラ搭載スマートフォン「Samsung A9」を海外で発表した。

背面に並んでいるのは、120度の視野角で撮れる「ウルトラワイドカメラ」、2倍光学ズームの「テレフォトカメラ」、24メガピクセルの「メインカメラ」、深度情報を撮影する「デプスカメラ」です。

これまでのスマホのような望遠と標準カメラのほか、広角用のカメラがついているので風景やパーティでの集合写真に活用できそう。24MPのメインカメラとデプスカメラがどんな写真を作り出すのかも楽しみです。

オクタコアプロセッサー搭載でRAMも最大8GBとタフな上、3,800mAhのバッテリーに128GBストレージという大容量スペック。日本で発売されるかは不明ですが、今後の情報に期待したいところですね。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5669197&name

   オ~るアンテナトップページへ
の話題が沢山。