ゼンハイザー、IE800Sを発表!価格は12万円。IE80Sも4万円で発売へ

0pt   2017-10-13 19:38
IT速報

2462b1d8-s.png

ゼンハイザージャパンは、フラッグシップイヤフォンIE 800 Sを11月中旬発売、IE 80 Sを10月26日に発売すると発表した。価格はIE800Sが12万円、IE80Sが4万円。以下、IE800S概要。

オーディオのスペシャリスト、ゼンハイザーはオーディオの未来を作るというビジョンをその原動力としています。極めて画期的なイヤーカナル型ヘッドフォンIE 800により、真にハイエンドのオーディオファイルサウンドが、感動的なコンパクト設計で実現できることを証明しました。そして今、ゼンハイザーはIE 800 Sにより、さらに高いサウンド品質と細部に渡り新しくなった外観で、モダンクラシックの世界を変えました。

IE 800 Sの特長は、歪みのないインイヤーパフォーマンスの基準を再定義する、ゼンハイザーが特別に開発したエクストラワイドバンド(XWB)ドライバーの改良版です。独自の7mmトランスデューサーは、その優美でコンパクトな製品からはほとんど信じがたいサウンドステージを提供します。極めて繊細な臨場感溢れるサウンドは、最高の高域とさらに改良された正確な低域サウンドを提供します。

IE 800 Sは、特許取得済みのD2CAテクノロジー(Damped 2 chamber absorber)を採用。低周波域ではるかに大きな音が同時発生していると、低音量の周波数成分を人の耳が聞き取れない、「マスキング効果」として知られている問題を、この革新的技術は克服しました。IE 800 SはD2CAテクノロジー(Damped 2 chamber absorber)を特長としています。この技術はマスキング共鳴からエネルギーを排除し、不要な大音量を防ぎます。この障害を取り除くことにより、音響のわずかなニュアンスも聞き取ることができるようになり、真にハイエンドなリスニング体験を可能とします。この機能は、3.5mmジャック付き標準ケーブルに4-極4.4mm Pentaconnおよび2.5 mmコネクター付きケーブルを加えることにより、さらに向上させました。

ドイツで開発され手作業で作られるこの新しいIE 800 Sは、傷つきにくく高級感溢れるセラミックハウジングに魅力的なつや消しの黒色仕上げが施され、さらに現代的でエレガントな美しさを呈しています。優れた外観に加え、人間工学に基づくデザインのComply™粘弾性の低反発フォームのイヤーパッドを使用。ユーザー一人一人の外耳道にカスタムフィットすることにより優れた快適性を実現します。 それにより優れた付け心地と外部サウンドの卓越したアッテネーションが実現されます。さらにクリーニングの利便性を考え、内部には2つの保護メッシュを使用。1つはイヤーパッドに、もう1つはノズルに装着されています。

ポータブルオプションとして、この新しいIE 800 Sには新たに設計された高級レザーケースが付いており、外出時も簡単に収納可能となっています。

○4.4mm Pentaconn、2.5mmのバランスの取れたコネクター、3.5mmジャック付き標準ケーブルの3種類のケーブルを選択可能
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5669197&name

   オ~るアンテナトップページへ
の話題が沢山。